マイリトルポニー Wiki
Advertisement
Fame and Misfortune
Twilight getting lots of autograph requests S7E14.png
シーズン №: 7
シーズンエピソード №: 14
合計エピソード №: 157
放送日: 2017/8/12
脚本: M. A. Larson
ストーリーボード: Cory Toomey and Thalia Tomlinson
歌: Flawless
注目キャラクター: トゥーラルーラ
ココナッツ・クリーム
参照
エピソードガイド

The Perfect Pear

Triple Threat

Fame and Misfortuneは、マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜のシーズン7の14番目のエピソードで、全体では157番目のエピソード。

このエピソードではトワイライトスパークルが過去に6人で書いた日記を友情を学んでほしいという理由から一般向けに出版する。しかしその思いとは裏腹に内容を誤解したポニーたちが予想だにしない行動を起こし、最終的には6人のうち誰が最も優れた友情レッスンを書いたかという論争を巻き起こす。

製作

このエピソードはカナダの放送局Treehouse TVで6月3日に放送される予定だったが[1]、直前になって予定をA Flurry of Emotionsの再放送に変更された。

このエピソードに関してファンからの反発が上がる中、2017年のBronyCANにおいてM. A. Larson(本エピソードの脚本の草稿を手掛けた)は、彼自身このエピソードの草稿を作る際に力を入れていなかったと明かした。 [2]

概要

プロローグ

3シーズン前のアイテム

トワイライトスパークルがポニービルの道端を歩いていると、トゥーラルーラとココナッツクリームが道を挟んで大喧嘩をしているところに遭遇する。飛び交うアイスとカップケーキの応酬を身体に受けながらも、トワイライトは「友情は時には難しいが、そのために闘う価値は十分ある(friendship isn't always easy, but there's no doubt it's worth fighting for)」という教訓の下に2人をなだめた。両者が仲直りする一方、自分の言ったことがどこかで聞き覚えがあるようにトワイライトは感じた。

に戻ったトワイライトは本棚の中から埃をかぶった本を探し出し、スターライトグリマーに見せる。それはかつて6人で友情の教訓をしたためた日記だった。道でトゥーラルーラたちに教えた教訓はディスコードと最初に闘ったときに学んだものであった。しかしながら長らく閲覧されていなかったためか、日記は激しく経年劣化していた。

日記の出版

コピーして増刷

トワイライトトグリマーは城の玉座の間に残りの5人を収集し、古びた日記を回覧させる。レインボーダッシュが日記の内容に一通りツッコミを入れたあと、グリマーが自身の魔法で6冊分の綺麗な日記のコピーを生成した。ここでトワイライトがある提案をする。エクエストリア中のポニーがこの日記から友情のレッスンを学べるように出版してみてはどうかというものであり、6人はこの考えに賛同した。

トワイライトの努力により、クラウズデールキャンタロットメインハッタンなどの書店や新聞販売店を中心に日記が置かれていった。ポニービルの小学校で子供たちに本を配布していると、木の陰で再びトゥーラルーラとココナッツクリームが争う声を聞き、トワイライトは2人に日記を読んでみるよう勧めた。

日記にはキューティーマーククルセイダーズのことも書かれていた

日記が有名になった恩恵として、キューティーマーククルセイダーズの主催するサマーキャンプの応募者が増加していた。トワイライトは自分たちの日記が広まりつつあることを喜ばしく思う一方で、その使われ方に関しては特に深く考えることはなく、読者が日記から学習することを願っていた。

望まれざるファン

隣で聞いていたラリティはある意味一番の被害者かもしれない

トワイライトとグリマーが街を歩いていると、フィリーデルフィアから来た熱狂的なファンがサインを求めに立ちはだかる。内容を読んできてくれたものと思ったトワイライトは好きな章を尋ねるが、ファンたちは中身を一切読んでおらず、単なる保存用として日記を保管していることが判明した。街のカフェでは2人のポニーが日記を話題に出していたが、ラリティの書いた章に関しては日記からの除外すら希望するほどの酷評だった。なお、このとき隣のテーブルで新聞を読んでいたラリティ本人は聴くに耐えかね、その場を泣いて逃げだした。

フラッター・ノット・シャイ

トワイライトはラリティのあとを追うが、途中でピンキーパイに出くわした。ピンキーは自分の章を読んだポニーたちから笑い声が沸いていることに最初こそ喜んだが、一挙手一投足の全てに笑われていることに気付いたピンキーパイは自信を失ってしまう。空ではレインボーダッシュが子供たちから執拗な要求を受けており、あまつさえ子供たちはレインボーダッシュの部分以外の日記は読んですらいなかった。フラッターシャイは複数の読者から「何度も同じことしか学んでいない」と責め立てられており答えに窮していた。トワイライトらがサポートに回るより先に自らの口で釈明したが、読者は完全に納得はしなかった。

"It feels like everypony in Equestria is missing the 'friendship' part of the friendship journals."
— トワイライトスパークル

毀誉褒貶の嵐

渦中のファッショニスト

トワイライトはラリティのブティックに到着するが、中ではラリティが絶望を乗り切るため"ヤケ縫い"をしている真っ最中だった。日記でのラリティの印象が否定的に読者に受け止められてしまったせいでブティックの注文はすべてキャンセルされ、外ではボイコット運動のシュプレヒコールが挙がっていた。

ラリティが叩かれる一方、逆にアップルジャックは日記の影響で人気を博していたが、それも本人にとっては喜ばしいことではなかった。スイートアップル農園では日記を読んだポニーが自らを"Sweet Apple Admirers"と称し、アップル家の一員になりたいと大挙して押し寄せていた。残念ながらこの現象は、読者からのリンゴやサイダーの要求とアップル家の疲弊をもたらしたに過ぎなかった。

ポニービルの狂乱

友人らの惨憺たる光景を目の当たりにしたトワイライトは城に戻ると、日記の出版を激しく後悔した。グリマーはトワイライトのせいではないと慰めるが、この現状を目にした以上、自分が友人たちの生活を滅茶苦茶にしていると思い悩む。そうこうしているうちに狂信的なファンと猛烈な批判家から逃げてきた5人が城に到着した。この状況にトワイライトは自らの責に一層の確信を抱く一方、グリマーは日記の偏頗な解釈をした読者の方に非があると必死にサポートをする。するとグリマーは何かを思いつき、テレポートでどこかへと行ってしまった。

完璧な者などいない

遂には6人の関係に疑義を投げかける者も…

トワイライトは城の外に行き、城前で怒号を飛ばし合うポニーたちを落ち着かせる。すると群衆の中から1人レポーターが出てきて、トワイライトにポニービルに引っ越してきた理由を尋ねた。トワイライトは引っ越してきたのは友情を学ぶためであり、だから結果としてこの日記が存在するのだと説明をしたが、レポーターはキャンタロットに残っていた方がトワイライトはもっと興味深い「キャラクター」になっていたのではないかと皮肉を投げかける。登場人物のキャラクター以前に、日記はフィクションではなく実在する自分たちによって書かれたものだとトワイライトは憤慨した。

ポニーたちの怒号が止むこともなく、鎮めるために6人でを歌う。自分たちは完璧じゃない、欠点があるからこそ友情が存在するのだと訴えかけるが、群衆にはほとんど焼け石に水であった。

少なくともこの子たちには日記が正しく使われたようだ

諦めて6人が城に戻ると、スターライトグリマーがトゥーラルーラとココナッツクリームの2人を連れてきていた。日記の内容を学習し、友情が以前よりも強くなっていた両者は6人に深く感謝の意を示した。出版した日記が正しく役立ったことに大変満足した6人は「流行りは廃るが、友情はいつまでも終わらない」と結論付け、熱い抱擁を交わす。外でまだ争っているポニーたちをどうするかアップルジャックが聞くが、トワイライトはこの瞬間をもう少し楽しみたいと放置し、物語は終わる。

台詞

Twilight Sparkle: ...So you see, friendship isn't always easy, but there's no doubt, it's worth fighting for.
Coconut Cream and Toola Roola: Awww! [laughing]
Twilight Sparkle: Hmmm. That sounds familiar.
Twilight Sparkle: This is the friendship journal my friends and I used to keep. It's filled with all the things we've learned, like: "Friendship isn't always easy, but there's no doubt, it's worth fighting for."
Rainbow Dash: I-I don't even know what this is.
Rarity: It is called calligraphy, darling. If you're going to make words, at least make them fabulous.
Apple Bloom: We were thinkin' of puttin' together a cutie mark summer camp. Now, everypony's definitely gonna sign up for it!
Twilight Sparkle: So, what did you think of the lessons?
Out of Town Pony: Oh, we haven't read them. These are keepsakes. We gotta keep them in mint condition.
Sassaflash: Hah! Classic Pinkie! Oh, she's even funnier in real life!
Pinkie Pie: You've known me for years!
"Lemon Chiffon": We wanna know why Fluttershy keeps learning the same thing over and over again! Be assertive already!
Fluttershy: Listen up! I am more assertive! And yes, it took me a while to get there. But can you honestly say that you could learn something one time and completely change who you are? [beat] I didn't think so.
Rainbow Dash: Uh, Rarity? What are you wearing?
Rarity: My emotions, darling! Stress couture!
Reporter Pony: I read this journal cover to cover, and I have to say your character would have been much more interesting if she'd stayed in Canterlot.
Twilight Sparkle: My character?! We are real ponies! This journal is a record of things that actually happened to us!
Pearly Stitch: Twilight was better before she got wings!
"Lemon Chiffon": Fluttershy is just so painfully shy, it's hard to relate! I mean, come on!
Toola Roola: We just wanted to say thank you. To all of you.
Coconut Cream: Yeah, our friendship? Well, we were having trouble until we read your journal. It showed us that friends can go through all sorts of tough times and come through stronger than before.
Toola Roola: It's made us better friends than we've ever been!
Twilight Sparkle: Really?
Coconut Cream and Toola Roola: Mm-hmm.
Applejack: Reckon we still have to deal with them, don't we?
[loud arguing]
Twilight Sparkle: Stay in the friendship moment, Applejack. They can wait a little longer.

ギャラリー

Twilight and Starlight confronted by arguing ponies S7E14.png

Fame and Misfortune image gallery(英語)

脚注

  1. Sethisto (2017-05-02). Season 7 Episode 15 Revealed - Fame and Misfortune. Equestria Daily. 参照日時:2017 5月 2.
  2. BronyCAN 2017 M A Larson panel part 1. YouTube (2017). 参照日時:2017 10月 13.
Advertisement